警備員の適度な労働で健康作り生活

 健康は財産です。一度だけの人生、健康をいかに維持するかが重要課題です。健康維持するためには適度な運動が必要とされています。しかしながら、なかなか運動する時間を取れない人もいると思います。デスクワークだと日頃体を動かす機会が少ないので運動に心がけなければなりません。中には労働が適度な運動になっている職業も有ります。

 例えば駐車場などでよく見かける交通誘導の警備員さんなどがその例です。重たいものを持つわけでもなく適度に体を使っています。仕事が適度な運動になっているように見えます。同じ警備員さんでも、銀行などにいる警備員さんは入り口で立ってる事が多いようですからあまり運動にはなっていないようにみえますが。駐車場の警備員さんは車を誘導するときには前に出たり、誘導が終わると後ろに下がったりと軽い運動を1日8時間近くしているのですから右見たり左見たりと適度な運動ですね。

色々工夫されている警備員さんのブログを見つけましたのでご紹介します。
駐車場警備 誘導方法のやり方やコツ:警備員への転職日記

このページのTOPへ